気になる!カモミールの効能とは?

カモミールはヨーロッパの原産の植物で、繁殖力が非常に高く、踏みつけられるほどによく育つといわれるくらいの逞しさがある植物だといわれています。
今では世界中の至る所で栽培されていますが、温暖な地域においては手入れなどをしなくても野生でも育つといわれているのです。
このような逞しさなどもあって、中世では謙虚さと忍耐のシンボルとみなされていたのです。

このような特徴がある植物ですが、この名前はギリシャ語に由来しているといわれ、地上のということばや地上のリンゴという意味のことばからきているといわれています。
そんなカモミールはどのような効能があるのかを今回お教えします。

カモミールは薬用でも使用している!?

カモミールオイル

この植物にはたくさんの種類があります。
その中でもジャーマンカモミールとローマンカモミールの種類については薬用植物として使われてきたのです。
そして、これらの植物は香りが少し異なっています。
ティーにして飲んだ味は異なっており、ハーブティーには主に前者の方が使われています。
後者は若干苦味があります。
この植物はその種類によってティーにしてよく飲まれています。
そして、そのようなこの植物にはとても多くの効能や効果があるのです。

鎮静効果

この植物の効能の一つに腹痛や胃痙攣、生理痛の痛みを和らげてくれるという点が挙げられます。
カモミールにはマザーハーブといった別名があり、摂取すると体を芯から温めてくれるという作用があるため、血液の流れがよくなるという効果があるのです。
血行がよくなるため、生理などの女性の辛い症状を和らげてくれるのです。
そのため、生理痛の痛みやPMS(月経前症候群)などの改善効果が期待できるのです。
また、体の冷えを改善してくれるのでこれらの症状を予防するという効果も期待されています。

抗炎症効果

炎症などの症状を和らげるという効果もあり、膀胱などの炎症や気管支の炎症等を和らげてくれるといった効能もあります。
この植物をティーにし、その蒸気を吸入することで、花粉症や鼻づまりの症状などが軽減されるという効果もあるのです。
そのため、炎症の症状を防いでくれる効果や、そのような症状を予防してくれるという効果があり、昔から注目されてきたのです。

抗酸化作用

カモミールには炎症を沈めてくれるのもあれば、抗酸化作用などがあります。
これらの作用によって美肌効果も期待できます。
そして、体が酸化すると老化現象が進んでいってしまいます。
この植物には抗酸化作用がありますので、アンチエイジング効果も期待できるのです。

昨今、老化には糖化という現象なども関連しているといわれるようになりました。
糖化は糖質を取り過ぎてしまうことで血糖値上昇が起こり、肌が黄色くくすんでいって、シミやシワ、肌の弾力低下といった肌トラブルを引き起こすことがわかってきたのです。
この植物には抗糖化作用があり、糖化の状態を改善したり予防するといった効果も期待されているのです。

リラックス効果

この植物は平滑筋の組織の緊張を和らげる働きなどもあり、消化機能を整えてくれるという効果や、ストレス性の症状や過敏性腸症候群や胃潰瘍といった症状を落ち着かせてくれるといった働きなどもあります。
この植物に含まれているアズレン誘導体と呼ばれる物質には胃などの粘膜の修復作用があってこのような症状が落ち着かせてくれるということなのです。

加えて、この植物には心や体をリラックスさせてくれるという効果もあります。
あまり夜によく寝れないといった時に、寝る前にこのお茶を飲むことでリラックス効果が得られて、よく眠れるようになるという効果などもあります。

美容効果も高いカモミール

カモミール シャンプー

薬用でも使用し、効果面も高いことで古くから使用されてきたカモミールですが、なんと美容効果も高いとの事。
カモミールは皮膚を様々な刺激から守るという働きがあります。

肌への効果

例えば、肌にはバリア機能があります。
このバリア機能が弱まってしまうと、肌の外側からアレルゲンなどが入り込みやすくなります。
肌にアレルゲンが入ってしまうとアレルギー反応が起こりやすくなり、肌が荒れてしまうなどで炎症が起こりやすくなります。
この植物にはそのような肌の保護機能を高めて、皮膚を様々な刺激から守ってくれるという働きがあるのです。
そのことで、より健やかな肌を維持しやすくなり、美肌になれるといった効果があるのです。

髪への効果

このように、この植物には非常に多くの効能がありますが、それに加え、美髪効果もあるのです。
このお茶をリンスとして使用することで髪に美しい艶が出るという効果があるのです。
そのため、きれいな髪の毛になりたいという人々からもこの植物は人気があります。

身体に優しいハーブで安心

cup of chamomile tea with chamomile flowers on white wooden planks

この植物のお茶はノンカフェインですので子どもにも安心です。
そしてこの植物の体を温めてくれるといった作用が子どもの風邪の初期対策としてもよいということで、最も古い民間薬でもあるこの植物はヨーロッパの家庭で昔から飲まれてきたといわれています。
ただ、この植物は平滑筋に作用するというこの植物の効果などから、子宮を収縮させてしまう作用がありますので、妊娠中の女性は飲まないように注意をしましょう。

カモミールは万能だった!

いかがでしたでしょうか。
簡単に説明させていただきましたが、それでもこれだけの効能をもつカモミール。
ハーブティーとしても、アロマとしても、化粧品としても多岐に渡って使用されており、なんとなく「良いものなんだ」と知っていた方も多いかもしれませんが、その効能は思った以上に多いのです。

アンチエイジングでも話題になっていますのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。