【知らなきゃ危険】妊娠初期にカモミールティーは飲んじゃだめ?!

妊娠時には食べ物、飲み物に気を使いますよね。
中でも避けるべき代表的なものとしては、アルコールカフェイン

カフェインというとコーヒーに紅茶、緑茶と普段口にするものばかり。

それならば、ノンカフェインで体に良いハーブティーを飲もう!とお考えになる方も少なくないと思います。

しかし妊娠時、特に妊娠初期に飲んではいけないハーブティーがあるってご存知でしたか?

ハーブティーの中でも馴染みのあるカモミールティーもその一つ!?

これから気になる妊娠とハーブティーの関係についてご説明します。

女性に嬉しい効果たっぷりのカモミールティーも妊娠中はNG!?

別名「マザーハーブ」と言われるほど、女性にとっては嬉しい効能がたくさんあるカモミール。

例えば最近注目されている抗糖化作用があったり、PMSを緩和したり、女性ホルモンを整える効果もあります。また妊娠を助けるホルモン「エストロゲン」を増やす働きがあるので、妊活中の女性にとって嬉しい飲み物だと言えるでしょう。

こう聞くと、妊活中だけでなく妊娠時にもピッタリと思いませんか?

でもこのカモミールティー、実は妊娠中は控えた方が良いのです。

理由は子宮を収縮させる作用があるから。流産を引き起こす可能性があります。

特に妊娠初期は、口から取り入れるものから影響を受けやすいため避けてください。

妊娠がわかった時点でカモミールティーを飲むのは控えましょう。

どうしよう!カモミールティー飲んじゃった!


中には妊娠中にカモミールティーを飲んではいけないことを知らず、うっかり飲んじゃった!という方もいらっしゃるかもしれません。

焦らなくても大丈夫です。

1,2杯くらいの少量を摂取して直ちに悪影響があるという訳ではありません。

よほど大量に飲んでいたり、長期間に渡って摂取していたという訳でなければ
問題ないと考えて良いでしょう。

知らなくて飲んでしまったという方も、心配しすぎないでくださいね。

カモミールだけじゃない?!妊娠中のハーブティーがNGな理由


全てのハーブティーではありませんが、実はカモミールだけでなく、一部のハーブティーは妊娠中控えた方が良いと言われています。

実際、アメリカやヨーロッパなどの欧米諸国では、妊婦のハーブ製品摂取について「必要でない限り摂取しないこと」を推奨されているそうです。

カモミールティー同様、一部のハーブティーは子宮収縮作用があり、妊娠中に飲むことによって早産流産の危険性を高める可能性があります。

また神経系に影響を与えるハーブティーも避けた方が良いと言われています。

先程も触れましたが、体調が不安定で、尚且つ口から取り入れたものから影響を受けやすい時期でもある妊娠初期は、絶対飲まないようにしましょう。

飲んでNGなその他のハーブティーって?

ではカモミール以外で、妊娠中に避けた方が良いハーブティーとは具体的にどんなものがあるのでしょうか?

妊娠中に避けるべきハーブティーと、適量であれば飲んでも良いとされるものがありますので、それぞれご紹介します。

妊娠中避けるべきハーブティー

ジャスミンティー
こちらもポピュラーなハーブティーですが、子宮収縮作用があり、またカフェインも含まれていますので注意してください。

ハトムギ茶
日本人にも馴染みのあるハトムギ茶も実は子宮を収縮させる作用があります。
市販のブレンド茶に含まれているものもありますので、注意してください。

アロエ茶
アロエの皮に含まれる成分に子宮を収縮させる作用があります。

その他、以下のハーブが含まれるお茶も避けて下さい。

ベニバナ、フキタンポポ、セイヨウネズ、セントジョーンズワート、 ペニーロイヤルティー、クロウメモドキ樹皮、コンフリー、ラブラドル、サッサフラス、イエロードックルート、ロベリアソウ、センナ

適量であれば妊娠中に飲んでもOKなハーブティー

以下は1日2~3杯であれば飲んでも良いとされるハーブティーです。

ローズヒップティー、レモンバームティー、ショウガ茶、柑橘類の果皮を使ったもの

これならOK♪妊娠中も飲めるハーブティー

妊娠中でも飲めるハーブティーのご紹介です。

妊婦さんに嬉しい効能がたくさんありますので、むしろ積極的に摂取したいものです。

ルイボスティー

日本でも馴染みがあり、亜鉛や鉄、カルシウムと言ったミネラルが補えます。
また抗酸化作用があるので風や感染症予防効果も期待できます。
特に貧血になりやすい妊娠中期に良いそうですよ。

ハイビスカスティー
妊娠高血圧症候群やむくみの予防に最適。妊娠後期におすすめだそうです。

ダンデライオンティー
タンポポ茶です。コーヒーと香りが似ているため、たんぽぽコーヒーとも呼ばれます。
母乳の出が良くなるという効果もあるので、出産後にも摂取したいハーブティーです。

最後に…

女性の体に嬉しい効果をもたらすカモミールティーが、妊娠中避けるべき飲み物だということは意外ですよね。

カモミールティーに関わらず、ハーブティー飲む前には飲んでも良いものかどうかしっかり確認しましょう。

世界中に100種類以上は存在すると言われるハーブティー。
自然由来で体に優しく、多くの効果をもたらしてくれるのでうまく生活に取り入れたいですね。