ハーブティー飲むならカモミールがおすすめな理由

体に優しく、ノンカフェインで健康効果も期待されているハーブティー。
その中でも特におすすめしたいのがカモミールティーです。

今回はカモミールがオススメな理由をお伝えしていきます♪

カモミールティーが人気理由は?

カモミールティーとは、ハーブの一種であるカモミールを積んでそのままお茶にしたり、乾燥させてドライハーブにしてお茶にした飲み物です。
このハーブティーそのものだけであればノンカフェインですし、そのまま飲んでもフルーツなどとミックスしても美味しいので、いろいろな女性に人気があります。

ハーブティーはそれぞれ効果があります。
カモミールの一番の効果は心身のリラックスと、抗炎症作用です。

まずは香りが大きなポイントです。
香りはあまく、リンゴのような香りとされています。
実はこの香りが抗炎症作用をもたらすとされており、鼻炎や膀胱炎、花粉症などに効果があるとされているようです。
このため、ただハーブティーの香りを積極的にかぐだけでも、鼻と口が燻されて、一気に快適になるとされています。

次に、心身のリラックス効果についてです。
これも香りによるものですが、かなりの心身のリラックス効果があるとされています。

香りがいいことはもちろんですが、特に心を落ち着けてリラックスさせる効果があるのです。
このため、安眠効果のあるハーブティーとしても知られています。
また、冷え性や貧血などの血流に関係するところを改善するという効果もあるでしょう。
この場合はアイスティーにせず、ホットで飲むとより効果が高いようです。

同じく吐き気にも効果があります。
もし調子が悪いとき、なかなか吐き気が切れないようなときには、ハーブティーにして飲んでみてください。きっと効果が表れるでしょう。

カモミールには副作用はない!?

身体に優しいとされているカーブティーですが、必ず誰に対してもリスクがあるというわけではありません。
実はハーブティーには相性が悪かったり、効果が逆にマイナスに出てしまうタイプの人もいます。
もし該当する条件があれば、必ず避けるようにしてください。

まず、カモミールは妊娠中の人にとってはよくありません。
ハーブティーは朱類が豊富でノンカフェインなので、妊娠中でも問題無しと考える人もいるでしょう。
ですが、このハーブティーについては妊娠中の人にはオススメできないのです。
これは筋弛緩作用があるためで、子宮口などが緩んで流産しやすくなるとされているためです。
特に妊娠初期から中期の人に関しては流産のリスクが高くなるかもしれません。
気をつけておきましょう。

妊娠中の人の場合、だいたい1杯くらいなら問題がないとされていますので、過剰摂取は避けましょう。
また、毎日飲むのは避けたほうが良いとされています。

次に、キク科アレルギーがある場合です。
具体的に言えば、ブタクサやヨモギでアレルギーになる人にはオススメできません。
この植物はキク科の植物なので、もし摂取すると体に大きな悪影響を与えたり、アレルギー反応が出る可能性があるためです。
確かに鼻や口などがすっと快適になるのがメリットですので花粉症の人が使いたくなるハーブでは亜リますが、キク科アレルギーだと分かっている場合は避けたほうが良いのです。
キク科アレルギーの人の場合はまず避けてください。

カモミールの種類は何が良い?

カモミールティーを選ぶ場合、種類が気になるかもしれません。
どのハーブティーにも、またハーブにも、いくつかの朱類が細かく別れていることがあります。
この植物も例外ではなく「ジャーマン」と「ローマン」という種類があります。

ジャーマンは比較的苦味がなく飲みやすいとされていますので、ハーブティーにするならジャーマンカモミールのほうがおすすめです。一般的にはこちらの種類で販売されていることが多いでしょう。

ローマンの方はメンタルに影響するとされています。
このため、体に影響を及ぼすようなルームフレグランスやアロマオイルなどにはこちらを利用することが多いようです。
ちなみに両方の香りはかなり違います。

もし選べるようであれば、両方とも香りを嗅ぎ分けてみて、好みの方を選ぶといいでしょう。
香りが良い方を選ぶことで、リラックス効果が一層深まります。

もしハーブティーとして選ぶ場合、ポイントがあります。
ひとつはブレンドされているものか、それともそのまま飲むタイプか、という事です。

基本的にハーブティーは飲みやすくブレンドされているものもあります。
ブレンドされているものの場合、美容や健康などの特定の効果を期待していたり、飲みやすいようにブレンドされている事が多いでしょう。

ただし、この場合は紅茶やコーヒーなどとブレンドされていると、カフェインの影響が出る可能性がある、ということを注意しておきましょう。
もし安眠効果やリラックス効果を期待するなら、カフェインのない、紅茶やコーヒーなどが入っていないものを選んでください。

そのままのタイプの場合、それぞれのハーブの癖だけではなく、メーカーごとに違いが出てくる場合もあります。
この場合、いくつか試してみて自分にあったものを選ぶのが良いでしょう。

試す価値ありなカモミールティー

カモミールがオススメな理由を簡単にご説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。
色々な効果や種類、メーカによって味も香りも変わってきますので、好みに合ったカモミールティーを探して見てくださいね!