【桜の花エキス】で老化防止|美肌効果が期待できる♪

最近、周りから実年齢より老けて見られることありませんか?

肌はくすんできたし、シミやシワも目立つようになってきた…。
高級な基礎化粧品を使っても、エステに行っても改善されない…。

その原因、糖化かもしれません。

老化の原因の一つである糖化についてと、糖化について有効な『桜の花エキス』についてお伝えしていきたいと思います!

あなたの体も焦げている!!

糖化に関する認知がまだ少ないため「糖化ってなに?」って思う人は多いと思います。

私達の体は、タンパク質でほとんどが出来ているので、タンパク質には体内に入って来た糖と結びつきやすい性質があり、タンパク質と糖が結合することによって、タンパク質が変性して「AGEs(エージーイー)」という老化促進物質を生み出すのです。

よく例えとしてあげられているのは、ホットケーキを作ったときに表面が焼けて茶色くなっていると思いますが、それはホットケーキに含まれる「砂糖」が牛乳や卵などのタンパク質と結びつくことで表面が硬く茶色くなる現象が「糖化」になります。

その現象が人間の体で起きているのです!

老化促進物質!…恐ろしいですね。

糖化は肌を老化させる大きな原因のひとつとなり今注目されています!
エイジングの敵は酸化だけではなく糖化も大きな原因になるんですね。

最近の医学研究では、AGEsこそが老化を早めて、さまざまな病気を招く原因となると言われています。

糖化に有効な『桜の花エキス』ってなに?

名前の通り、桜の花びらから抽出されたエキスのことなんです!
桜の花は咲いている時期がとても短いためエキスが抽出できる量も少なく、今まではたくさんのエキスを取り足すのは難しかったのです。

しかし、オリザ油化と京都薬科大学で花の含有成分に関する桜の研究を共同研究で行い、桜の花にフェニルプロパノイドの配糖体であるカフェオイルグルコースやフラボノイドである
ケルセチングルコシドなど、老化を促進させるAGEsの生産を抑える働きがある成分を世界で初めて見つけたのです。

最近では研究が進んでいるため、桜の花エキス抽出の量産ができるようになりました。
桜の花エキスの効果にも注目されてきているので、サプリや化粧品で手軽に摂取できます!

ここがスゴイ!!桜の花エキスが美肌に効果的!

歳を重ねると誰でも老化を防ぐことは難しいのです。
少しでも老化を防ぐことができれば、同じ年代の人と比べて若々しく見せることは可能になるでしょう。

体内でAGEsを分解しようとすると、お肌にハリや弾力を与えてくれるコラーゲンやエラスチンまで分解するように働いてしまいまい、この現象が皮膚で起こると、シワやたるみの原因となり肌も体も血管も老化し、肌だけでなく体へのさまざまな症状や病気の原因にさえなってしまうのです。

「桜の花エキス」は、コラーゲンやヒアルロン酸などの真皮の成分をつくる工場である線維芽細胞の糖化を抑制し、さらにコラーゲンと線維芽細胞の「絡みつき」を正常に保つ働きがあることがわかりました。
糖化を抑えることにより、肌のハリに大切なコラーゲンなどの生成を促すことができ、美肌や美白といった、美容効果が生まれるのです。

そのため、最近では化粧品やサプリなんかにも使われるようになってきましいた!
「桜の花エキス」が、美容健康効果に優れていることがわかったので安心ですね!

桜の花のエキスで効果がある美肌効果は以下になります。

  • シミと赤い部分の減少
  • 温度低下による乾燥肌改善
  • 潤いアップ
  • 毛穴が目立たなくなる
  • 肌荒れ改善
  • 美白効果

シミの減少、乾燥肌の改善、毛穴が引き締まる、などの多くの女性が抱える肌トラブルばかりですが、これが桜の花のエキスで改善できるならとても嬉しいですよね。

桜の花エキスの摂取方法

サプリメント・美容ドリンクで桜の花エキスを摂り入れる

サプリや美容ドリンクは主に抗糖化に効果があります。

AGEsが蓄積されると、糖化が進み「くすみ」や「シミ」「たるみ」といった症状が起こります。

化粧品で桜の花エキスを摂り入れる

化粧品は美肌効果、美白効果が期待できます。

桜の花エキスの、皮膚のコラーゲンや繊維芽細胞の破壊を抑制する作用や、抗炎症作用に注目した商品が発売されはじめています!

化粧水や乳液、シートパックなどの基礎化粧品や桜の花エキスが配合されたハンドクリームやボディーソープなどもあります。

桜の香りにも美容効果が!?

桜の香りには、鎮静作用、抗菌作用、血圧を下げるといった効能があり、美容だけではなく健康にも良さそうな効能が多くあります!

肌荒れの原因となるストレス軽減も期待できます。

桜の香りの入浴剤やルームフレグランスなど、桜の香りを楽しみながらリラックス効果も取り入れてみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「桜の花エキス」についてお話させていただきましたが糖化には他にも「マンゴスチン」や「カモミール」などが効果的と言われています。

今はあまり桜の花エキスの商品は少ないと思いますが、これだけのアンチエイジング効果が期待できるとなると、サプリや化粧品の商品数も増えてくること間違いなし!

日々の生活に桜の花エキスを取り入れてみてはいかがでしょうか。