抗糖化に美容液の成分とは?

人間の生命活動に伴う活性酸素による酸化が、身体にもたらす悪影響についてはかねてより指摘されているところです。ところが最近では糖分の変質による「糖化」も身体への大きな影響を与えることが明らかになり、年齢肌とも密接な関連を有することが明らかになってきました。そこで今回はそのメカニズムと肌への影響や、効果的なケアを可能にする美容液の成分などについて御紹介して参りましょう。
ケーキやドーナツなど甘く香ばしいかおりに思わず食欲をそそられて、手を伸ばしたくなるものです。実はこの香りにこそ糖分が変質した糖化(メイラード反応)そのものなのです。分かりやすくするために食品の「焦げ」について検討してみ見ましょう。例えばパンケーキでは小麦粉に牛乳・砂糖等で生地を作って、油を引いたフライパンに投入します。時間が経つと過熱の結果、片面が香ばしくなってくるのでひっくり返すと、黄金色の綺麗な焼き目がついています。これがメイラード現象と呼ばれるものです。小麦や砂糖に含まれる糖分と、業乳に含まれるたんぱく質が加熱で化学反応を起こして独特の食欲をそそる香りとともに焼き目になる訳です。ところがこれと同様の現象が身体の内部で起きると、様々な弊害を私たちの身体にもたらします。
そもそも糖質は生命活動のエネルギー源としてまず消費される栄養素です。脳細胞が十分な糖分が供給されないと意識を失い生命にもかかわります。他方で私たちの身体のあらゆる細胞はたんぱく質で出来ています。脳や心臓・大血管や骨や肌細胞の一つひとつに至るまで、いわばたんぱく質を基本的な券材料として使用していると表現することが出来ます。体中あらゆる箇所に分布しているので、血流にのった糖分はたちまちたんぱく質と結合することになるのです。新陳代謝が活発で正常に機能している限りは、正常なたんぱく質に戻れますが、余分な糖分と結合し体温などの影響で劣化すると「AGEs」と言う老化物質に変化してしまいます。これが糖化現象と言うわけです。特に甘みものを好き好んで食べたり、糖尿病に掛かっていたりして日ごろから血糖値が高い生活を継続していると、恒常的にAGEsが生成され続けます。また代謝能力が低下すると正常なたんぱく質の代謝が低下し、AGEsの数多く生成されるようになる事が知られています。
AGEsは強い毒性をもっており、特に懸念されるのは血管内壁に作用することで全身の大小の血管すべてにダメージを与える点です。それと言うのも血管が正常に血液を全身の組織に隈なく、酸素や栄養素を送り届けるには伸縮性が必要になります。血液が足りないときには収縮して血圧を上げることで対処し、逆に運動などで血行が盛んになれば血管を弛緩させて血圧を定価させます。いわば伸縮自在な柔軟性を有することが身体の健康の基礎条件になっているといえるのです。しかるに糖化が進むと血管のたんぱく質を変性させて柔軟性を徐々に喪失させていきます。その結果、動脈硬化の進行や狭心症や脳卒中、腎機能障害などのリスクを高めることになります。また肌にも毛細血管が数多く分布してるのでその影響が免れません。そのおかげで肌の真皮層のコラーゲンやヒアルロン酸なども影響を受けて、柔軟性を失い年齢肌が進行しシワやたるみ・くすんだ肌などの肌トラブルが進行することになります。
このような糖化による年齢肌の悩みには、たんぱく質が変性した状態をケアできる成分を含む美容液が効果的な作用を期待出来ます。つまり硬く感想気味になった肌の保湿と、肌の変性をもたらす、AGEsに作用する成分が必要と言えます。保湿成分としてはヒアルロン酸やコラーゲン・セラミドどが効果的です。セラミドは細胞同士をつなぎとめる作用を持つたんぱく質の一種で肌にも本来存在していますが、年齢肌では不足気味のため美容液などで積極的に補給する必要があるのです。AGEsを排除する物質としては、セイヨウオオバコ種エキスが注目を集めています。セイヨウオオバコ自体は世界中に分布しており、どこにでも生えている雑草の一種です。しかしたんぱく質と糖分の結びつく活動を阻害しAGEsの生成を阻害するだけでなく、すでに生成されてしまったものも排除する機能を持っていることが研究の結果、明らかになっています。
体中どこにでも存在するたんぱく質は、食事で摂取した糖分と反応することで、糖化反応がおこりAGEsという有毒物質を生成します。新陳代謝が活発な年齢では、正常に回復することも期待できますが、加齢に伴い新陳代謝も低下するとそれも間々なりません。その影響で全身の細胞が影響を受けますが、とりわけ血管の柔軟性を奪うことで様々な病気のリスクを高めるばかりか、肌のハリが失われかたくなり年齢肌の悪化を招きます。改善の為には過剰な糖分などの食生活をみなすことが大切なのは言うまでもありません。しかし肌トラブルを解決するには、ヒアルロンサンやエラスチンなどのたんぱく質や、AGEsを抑制する作用のあるセイヨウオオバコ種エキスなどを含んだ美容液でケアする必要もあります。