タイのお土産マンゴスチンの石鹸の驚きの効果とは?

日本ではあまり馴染みのないマンゴスチンですが、タイのお土産でマンゴスチン石鹸が人気です。
コスパもよく、女性にも人気なマンゴスチン石鹸はどのようなものなのでしょうか。

今回はマンゴスチン石鹸について調べてみました!

マンゴスチンの効果って何?

Fresh mangosteens on the wooden table and green background

タイのお土産でもらうことのあるマンゴスチンの石鹸ですが、マンゴスチン自体に様々な効果があることで知られています。

まずはマンゴスチンの効能を見てみると、現代人に不足しがちなカリウムやマグネシウムといったミネラル類が豊富に含まれており、他にも美容や健康に良い成分がたくさん入っています。
ミネラル類が不足すると皮膚や粘膜を健やかに保つことが難しくなったり、体調面にも影響が表れますので、積極的に摂らなければならないものです。

この豊富な栄養が注目され、古くから傷の治療や下痢止めなどの民間薬として活用されてきました。
最近では外皮に含まれるポリフェノールの一種のキサントンにがん抑制作用があることが分かりましたので、本当に色々な作用を持つものであることが分かります。

石鹸に期待できる効果

Beautiful girl showering and washing legs in bathtub.

沢山の効果がありますので、美容ケアに興味を持っていて肌トラブルを解消したいと思っているような人たちには理想的なマンゴスチン石鹸。
その中でもオススメな効果を説明していきますね。

美白が期待できる

マンゴスチンに含まれるAHA成分にはピーリング作用がありますので、肌細胞の働きが悪くなって古い細胞がいつまでも留まるようになっている時に効果的です。

細胞の生まれ変わりは年齢を重ねると共に少しずつ遅れがちになりますが、衰え始めると古い細胞がなかなか剥がれませんので皮膚が厚くなってトラブルが現れやすくなります。
メラニンを含む細胞も増えますのでシミや色素沈着に見舞われる可能性も高くなりますが、強制的に排出させることができればメラニンを抱える肌細胞もどんどん少なくなってシミなどが解消されます。

これらのことから美白作用も得られることで知られており、毎日使っているうちに徐々に透明感のある肌へと生まれ変わると評判です。
直接美白を促すような働きはありませんが、ターンオーバーを促すことで美白のみならず老化に伴う色々なトラブルを解消することができますので、エイジングケアとしては非常に効率の良い方法です。

ニキビ肌の改善

背中は汗をかいた時にすぐにふくことができなかったり、洗い損ねていることがあってニキビやブツブツに悩まされることがありますが、マンゴスチン石鹸には殺菌作用がありますので、ニキビなどを解消することができます。

雑菌の繁殖を防ぐことができればニキビはできませんが、殺菌作用のあるもので洗わないと雑菌はすぐに繁殖してしまいます
特に夏場は湿度が高くなって汗もかきやすいので、衛生的な状態に保つのは困難です。
洗うだけで殺菌できれば、毎日の入浴時にコンディションを整えられるようになり、見た目にも気になるブツブツから解放されます。

ニキビができている時にはバリア機能が弱まって外的刺激に対して過敏に反応するようになり、防御反応としてメラニンの生成量が増えますので、色素沈着が表れるのを防ぐ手段としても優秀です。

体臭予防

殺菌作用が得られるため、気になる体臭を予防することも可能です。
体臭が出る人は洗った後でもすぐに臭いが出始めることがありますが、それは雑菌が残っているためであり、一度繁殖し始めると瞬く間に増えてしまいますので注意しなければなりません。

抗酸化作用

基本的には外側の紫色の殻に抗酸化成分がたっぷりと含まれていますのでカラーは紫色のものばかりです。
紫色になっているということは抗酸化作用がそのまま得られますので、肌の錆付きを抑えてアンチエイジングをすることができます。
老化が始まると肌トラブルが一気に増えますので、酸化予防ができるのは非常に大きなメリットです。

化粧品のように肌につけて浸透させるものでなくても抗酸化作用が得られる成分が配合されているのは良いことです。
日々の生活で酸化を防ぐことはできませんので、様々な方法で酸化を防ぐことが効率的なアンチエイジング対策につながります。

すべすべになる使用感

Fresh and lovely woman washing her face

石鹸を使ってみるとほど良い泡立ちですので、汗をかいた後のベタベタした肌でもスッキリと洗い流せる商品です。
こういった自然のものは泡立ちが良くないというイメージを持つ人も多いのですが、マンゴスチン石鹸は適度な泡立ちがあるのが大きな特徴であり、脂浮きしやすい人でも問題なく使用することができます。
逆に乾燥しやすい人には皮脂を奪いすぎないタイプですので、過度な乾燥を防いで余分なものだけを取り除くことができます。

驚くのは、洗った後でもつっぱらずに潤っているように感じることであり、スベスベになって触れるのが楽しみになるような商品です。

実はマンゴスチン石鹸にも色々な種類があって、含まれる成分によって得られる効果が変わりますので、手元にあるのなら何が含まれているのかを確認するとより詳しい内容を知ることができます。

洗顔やボディーソープとして

優れた作用を持つだけでなく、洗い上がりの肌がもっちりとした柔らかなコンディションになることも注目すべきポイントです。
もっちり感のある泡が肌を包みますので、少量でも全身に行き渡り、洗顔でもボディーソープでも使用できちゃいます!
毎日お風呂上りに肌に触れるたびに、少しずつ変わっていることを実感できますので、美しい素肌を取り戻したいと考えている人は試してみましょう。